プロフィール

内山 武俊

Author:内山 武俊
シンク長野青木島校代表の内山です。
子供たちが「考える力」を身に着け、自分に正直に優しくたくましく生きていってほしいという想いから「ぶんぶ学院」を「シンク青木島校」へとグレードアップ&リニューアルしました!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

しんきんぐブログ
みんなが笑顔で仲良く自分に正直になれたらいいなっていうブログ
宿題マシーン稼働!
お盆が終わると、私が住む長野市の小学校も夏休みが終わります。

明日から学校が始まる子供たちに、今日久しぶりに会ったけど

お盆中残念な天気だったせいか、お盆前に比べて

全然日焼けしていませんでした。

う~ん、残念だったね(^_^;)


そんな子供たちの中でも、教室一のお絵かき大好きどんぐりっ子が

こんな絵を描いてきました。

宿題マシーン

この子のどんぐり歴は10か月ほどですが、

ほんの2か月ほど前から宿題マシーンが本格的に稼働し始めたのです。


それまではどんぐり問題を楽しく絵を描いて取り組むのですが

なかなか答えまでたどり着かない。

同時に学校の勉強もなかなか理解できない様子でした。

もちろん入塾時に宿題マシーンの重要性はお話しましたが、

当時この子のどんぐりママは、私も昔そうだったように

「子供の宿題を親がやるなんて!」という

間違った固定観念にとらわれていたようで、

なおかつこの子も学校の先生の言うことは「絶対」と思っていて

宿題もなんとかそれなりにこなしていたようです。


しかし学年が上がってクラス担任が代わり(かなり怖いらしい)

宿題の量がドッと増え、子供の成長を無視した授業を押し付けられ

以前よりさらにその子の学習時間は増えているのに、

なかなか結果が出ない。

それでその子のどんぐりママもコリャおかしいと思い始め、

どんぐり理論や宿題マシーンの本当の意味を飲み込み始めたのです。


それからわずか1か月ほどでその子に変化が見られ始めました。

どんぐり問題はほとんど正解までたどり着くようになり

学校の勉強でもじっくり取り組んで

文章問題はちゃんと絵図を使って深い所で理解し始めたのです。

まだまだ成長途中ですが、

その子はやっと自分の殻を少しずつ破り始めたようです。


宿題マシーンの稼働で、こんなにもハッキリ変化が現れるのかと

私も少々驚きましたが、

宿題マシーンのが稼働するまでの8か月あまり

この子を押さえつけていたフタがはじけ飛んだのを

目の当たりに感じたのはこの子のどんぐりママかもしれません。

いや~、この子のこれからが本当に楽しみだし、

どんぐりって想像以上ですよ、みなさん。


スポンサーサイト

コメント
そうそう
宿題をとめた子たちの変化の大きさを知ってしまうと、ほんと塾生全員の宿題を止めたい衝動に駆られますよね。
[2014/08/20 12:04] URL | 金森 #- [ 編集 ]

正直、私も驚きました
> 宿題をとめた子たちの変化の大きさを知ってしまうと、ほんと塾生全員の宿題を止めたい衝動に駆られますよね。
金森さん、本当にそうですね。
この子だけに関しても、もっと早く宿題を止めさせたかった・・・と欲が出ちゃいますね。そしてこの子の今の状態をご両親がどう感じているか。それが他のどんぐりママに伝われば一番いいかな~と思う次第です。
[2014/08/20 12:45] URL | 内山 #- [ 編集 ]


内山先生、こんにちは。
先日私のブログに「宿題を親がすることへの賛否」について書いたところ、たくさんのコメントをいただきました。

宿題マシーンへの理解は、どんぐり倶楽部の大きな関門かなとかんじています。
内山先生のブログを勝手に紹介させていただきました。
とても参考になる記事、ありがとうございます(^_^)/
[2014/08/20 13:32] URL | みなみのまま #TfycGTuY [ 編集 ]

Re: タイトルなし
みなみのままさん、こんにちは。
私のほうこそ、みなみのままさんのブログはいつも参考にさせていただいてますので、リンクしていただいて、大変ありがたいです!第3者のみたままを書いただけなんですけどね(笑)
それにしても、すごい反響でしたね(^.^)

別に「宿題マシーン」はどんぐりの学校に対する「踏絵」というワケではなんですけど、どうしてもみなさん常識にとらわれた責任感が働いてしまうみたいで・・・
全部の宿題を親がやってくださいということではなくて、じっくり子供たちを見ていれば「この内容の宿題は子供にやらせちゃイカンな」って、自然に思えて(マシーンを稼働して)もらえるまで待ってもいいかな・・・と最近は思うようにしています。
[2014/08/20 14:54] URL | 内山 武俊 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tbacademy.blog.fc2.com/tb.php/75-4e9044f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)