プロフィール

内山 武俊

Author:内山 武俊
シンク長野青木島校代表の内山です。
子供たちが「考える力」を身に着け、自分に正直に優しくたくましく生きていってほしいという想いから「ぶんぶ学院」を「シンク青木島校」へとグレードアップ&リニューアルしました!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

しんきんぐブログ
みんなが笑顔で仲良く自分に正直になれたらいいなっていうブログ
がんばっとるね
先日、中1の長女が中学初めてのテストを受けました。

あんまり気にしていませんでしたが、

私の職務上参考にさせてもらいたいので

一応結果を見せてもらいました。

点数はどうでもよかったのですが、

初めてのテストだからか、けっこう頑張っていたみたいなので

一応「がんばったね」と誉めておきました。

しかし内容を見たときに、つい口が滑ってしまい

「あ、コレおしいな・・・」とか、「結構採点きびしいね」とか

言ってしまったものだから、

とたんに娘は不機嫌になり、

「余計なこと言わないで!!」と怒られてしまいました。


普段から私は勉強のことはほとんど何も言わないので、

自分のやり方に口出しされたくないのでしょう(^_^;)

中学になってから娘に言ったことは

「テスト勉強なんか頑張らなくてもいいからね。

どうして頑張りたければテストが終わった後に

しっかりテスト勉強しなさい」とだけ。

でも実際は私の言うことなんか聞き入れません。

テスト前にそれなりに勉強しちゃってました(^_^;)

というか、中学生になってから毎日2~3時間くらいやってます。

オマエどうした!?

小学生の時はイヤイヤ・だらだらと宿題やってたのに・・・

(でも絶対に私に宿題をやらせてくれないほど頑固でした)


一度どんな勉強をしているのかチラッと見ましたが、

お世辞にも効率の良い勉強方法ではありませんでした。

でもそこを指摘しても娘は聞き入れないことはわかっていたので

そのうちテストの結果をふまえて、自分で考えて改善するだろうと思い、

あえて何も言ってません。改善されなければそれまでだろうと・・・


たぶん娘はいつかは大きな壁にぶつかるでしょう。

それが3年後なのか5年後なのかはわかりませんが

もしかしたらその壁を乗り越えられないかもしれません。

というのは、私が「どんぐり」に出会ったのは1年半ほど前で

その時すでに娘は5年生後半だったから。

じっくり・ゆっくり・丁寧に思考力を育てる学習をさせてあげられませんでした。

(一応、頭の健康診断では80%でした・・・)

正直そのことは今でも後悔していますが、

今後はもし娘からの救援要請があれば全力で助けるつもりです。

そうじゃなければただじっと見守ることしかするつもりはありません。

いずれにしても親としては今さらジタバタしてもしょうがないので、

あとは娘が様々な問題を自分の頭で考えて乗り越えていけるか

じっくり見ていきたいと思います。


でも他の12才までの子とその保護者の方には

「じっくり・ゆっくり・丁寧に」がとっても大事だよ

ってことを知ってもらいたいな(*^_^*)


学校、子育て、教育、長野市の塾
子育てにしっかりと向き合っているお母さんを応援したいので、ぽちっとお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tbacademy.blog.fc2.com/tb.php/66-1d4043a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)