プロフィール

内山 武俊

Author:内山 武俊
シンク長野青木島校代表の内山です。
子供たちが「考える力」を身に着け、自分に正直に優しくたくましく生きていってほしいという想いから「ぶんぶ学院」を「シンク青木島校」へとグレードアップ&リニューアルしました!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

しんきんぐブログ
みんなが笑顔で仲良く自分に正直になれたらいいなっていうブログ
続・ウィルスは見えない
前回の続きです。

「目に見えない敵」

それは親や先生を含めた大人たちの《思い込みや勘違い》です。


保護者の方は当然わが子の学力に関心がありますが、

これについての思い込みや勘違いにはこんなものがあります。


小学校は一人一人に丁寧に勉強を教えてくれる場だと思っている。
  →集団授業の中でこれは不可能です。学校は勉強の内容を解説するだけの場です。

自分の子の学力が思わしくなければ小学校の宿題を増やしてもらえばいいと思っている。
  →逆効果です。繰り返し反復学習を増やしても意味がありません。
   1回の授業で理解できる能力を育てることが最優先です。

基礎力が足りないので有名大手学習塾で繰り返し反復学習をすればよいと思っている。
  →目先の点数は取れることもありますが根本的な解決にはならず
   子供が12歳までに育てなければならない前頭葉(思考力)の成長を潰します。
   小学校のテストで8割以上取っていても、中学・高校で確実に落ちこぼれます。

右脳を育成すれば賢くなると思っている。
  →「計算が早くできる子が賢い子」という価値観をお持ちでしたら何も言いませんが
   本当に賢い子は『右脳・左脳・前頭葉』がバランスよく育った子です。

文章問題が苦手なので、本を沢山読んで国語力(読解力)をつければよいと思っている。  
  →1つ1つの文字や文章が読み取れない(イメージできない)のに、いくら読書しても
   読解力は身に付きいません。ましてや速読や作文教室など効果はありません。

テレビゲームが脳を活性化し、賢くなると本気で思っている。
  →テレビゲームとアルコールはとても似た性質があります。
   小学生がお酒を飲んで健全に育つと思っているならそうしてください。


などなど・・
他にも様々な思い込みや勘違い、
または、成績の良い〇〇ちゃんが言っている塾だから行くという
主体性のない話をたまに聞きます。

こういった思い込みや勘違いは「見えない敵」として

家庭内・学校中・クラス中に広がり、いつまでも蔓延し、

確実に子供たちの健全な成長を押しつぶしています。

その末は、全国学力調査の結果が示すとおりであり、

子供たちの表情や仕草を見ていれば顕著にわかります。

いずれにしても大切なことは

思い込みや勘違いをいったん取り除いて

子供たちが将来のために”今”何をすべきかを

保護者の方が考え直すことではないでしょうか。


学校、子育て、教育、長野市の塾
子育てにしっかりと向き合っているお母さんを応援したいので、ぽちっとお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tbacademy.blog.fc2.com/tb.php/58-2b951d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)