プロフィール

内山 武俊

Author:内山 武俊
シンク長野青木島校代表の内山です。
子供たちが「考える力」を身に着け、自分に正直に優しくたくましく生きていってほしいという想いから「ぶんぶ学院」を「シンク青木島校」へとグレードアップ&リニューアルしました!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

しんきんぐブログ
みんなが笑顔で仲良く自分に正直になれたらいいなっていうブログ
夏本番!
海の日も過ぎて、いよいよ夏本番といったところでしょうか。

連日の猛暑にも慣れてきた気がしますが、昼間はエアコンがなければ

ゆでダコになっていまいそうです。


だけど、ふと思いました。

「自分が子供のころ(30年くらい前)は、こんなにエアコン使ってたかな?」

たぶん今と同じくらい暑かったと思うけど、扇風機だけで

暑さをしのいでいたような・・・

そもそも「熱中症」なんて言葉はなかったけど、みんな

気合と根性?で暑さに耐えたり、涼をとる様々な工夫をしていたような。


しかし現代ではリモコンのボタンをぽちっと押せば、

快適空間で勉強も仕事もできますし、あえて我慢大会をする

必要もありません。

でも、その裏では電力不足、原発問題、環境問題という

新しい問題をかかえているのも事実です。


何か不自然さというか、必ずしも今の環境が全て素晴らしいとは

言い切れないのは私だけではないと思います。



同じようにここ数年、不自然に感じることが「除菌」ブーム。

ブームかどうかは別として、少なくとも30年前には

身近にアルコールスプレーなんてなかったし、身の回りのものに

「除菌・滅菌・抗菌」なんて表示のついたものはありませんでしたよね。


ここ数年、新型インフルエンザをはじめ、聞きなれないウィルス性の

病気が流行っているのは、菌を必死に遠ざけようとしている人間が作り

出したもののような気がしてなりません。


暑さでも、ばい菌でも、何でもかんでも悪いイメージのものをシャット

アウトするというのは、温室育ちの抵抗力のない人間になりそうで、

この先10年後、20年後がちょっと怖いです。


とにかく体力のある子供たちは、この夏ちょっとくらい暑くたって、

帽子と水筒を持って、自然の中でいっぱい汗をかいて遊んでほしい

ものです。


学校 子育て 教育
子育てにしっかりと向き合っているお母さんを応援したいので、ぽちっとお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tbacademy.blog.fc2.com/tb.php/3-2676f5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)