プロフィール

内山 武俊

Author:内山 武俊
シンク長野青木島校代表の内山です。
子供たちが「考える力」を身に着け、自分に正直に優しくたくましく生きていってほしいという想いから「ぶんぶ学院」を「シンク青木島校」へとグレードアップ&リニューアルしました!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

しんきんぐブログ
みんなが笑顔で仲良く自分に正直になれたらいいなっていうブログ
絵図は数学だけじゃないよ
今は夏期講習中ですが、中3の受験生が理科の「電流と電圧」の問題を解いていました。

内容としては、直列回路で電流と電圧の値が出ていて、

この回路の抵抗値を求めるという、基本中の基本の優しい問題なのですが、

自分のノートを見ながらでも解けない・・・

計算用紙を覗き込むと、オームの法則らしき計算式は書いてあるのですが、

回路図はなく答えが違う。

よくよくノートを見てみると、

V=IR、I=I1+I2、V=V1+V2、R=R1+R2

という公式は書いてあるのですが、この公式を具体的に表した回路図が描いてありませんでした。

正直泣きたくなりました。

こんなノートで理解できるわけないじゃん・・・

あれだけ何十回も絵図の重要性を説いて、数学の文章題を解くときやマスターノート(どんぐり式でいう「わからん帳」)を書くときにちゃんと絵図を描いていたにもかかわらず、

教科が違えば書かなくなってしまうのか・・・

一応、5教科全ての文章問題でわからなければ、とにかくまず絵図を描け!

と言ってきましたがわかっていませんでした(涙)



結果的に、回路図を描かせて解かせたらあっさり理解して、その後の類題もクリアしていました。

結局12歳までに「絵図を描いて解く」という習慣がついていなければダメってことですね。


実はこの子は小学校6年間「公文」にどっぷりつかり、絵図を描いてイメージで文章題を解くことを全くやってこなかった、

いわゆる「思考力」が全く育たず受験生になってしまった子なのです。

ここまで来てしまうと、受験を乗り切るだけの小手先のテクニックを教えるような他の塾と大差ないことになってしまいますが、

絵図を使って問題を解くことの重要性だけは教え続けようと思います。



学校、子育て、教育
子育てにしっかりと向き合っているお母さんを応援したいので、ぽちっとお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tbacademy.blog.fc2.com/tb.php/22-948731b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)