プロフィール

内山 武俊

Author:内山 武俊
シンク長野青木島校代表の内山です。
子供たちが「考える力」を身に着け、自分に正直に優しくたくましく生きていってほしいという想いから「ぶんぶ学院」を「シンク青木島校」へとグレードアップ&リニューアルしました!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

しんきんぐブログ
みんなが笑顔で仲良く自分に正直になれたらいいなっていうブログ
どんぐりとの出会い
私が塾を開講してまだ1年半足らずですが、「どんぐり倶楽部」を知ったのはほんの半年前です。

そのきっかけとなったのが、私の塾に通う何人かのいわゆる「低学力」の生徒たちでした。

彼らはどんなに「じっくり優しく丁寧に」教えて、そのときは「わかった!」とうなずいても

次の日にはほとんど忘れてしまったり、簡単な文章問題でも何を書いてあるのか、

さっぱり理解できない子たちでした。

私の教務力・指導力がないと言われればそれまでですが、

「学校や他の塾での指導方法とそれほど変わらないはずなのに、

どうしてこんなことが起こるんだろう・・・」

と、かなり凹んで悩みつつも、何とかこの子達に勉強を楽しくわからせてあげたいという一心から、

様々な本を読んだりネットで調べたりするうちに、ついに「どんぐり倶楽部」と出会ったのです。


その時は暗闇の中で一筋の光を見つけたように、直観的に「これだ!!!」という確信を得た気がしました。

「どんぐり倶楽部」主催者である糸山氏の著書「絶対学力」には、

低学力の生徒(ここでは思考力の育っていない子)について

単に文章問題を絵図を使って読み解くという方法論だけではなく、

むしろ「間違った家庭環境や親の躾け・指導方法」が学力低下の大きな要因である

と説かれており、私の今後の教育指導において大きなバックボーンとなりました。

この「絶対学力」を読まれた保護者の中には、糸山氏の断定的な物言いに

眉をひそめる方もいますが、これは今の家庭環境を含めた教育現場が危機的状況にあるため

そのような強い言い方をせざるを得なかった、と理解していただきたいのです。


いずれにしても、たくさんの低学力の子供たちを見てきた現場の人間としては

今現在において、ベストの教育論が「どんぐり式」であると思います。

これを実行するしないはみなさんの自由ですが、まずは「どんぐり式」というものを

知ってください。

参考程度でもいいです。あまり深く考えずに、ご自分で「これいいいな」と思ったところだけをやってみる

「いいとこどり」でも全然いいと思います。

子供たちが本来の笑顔と能力を取り戻せるはずです。


学校、子育て、教育

子育てにしっかりと向き合っているお母さんを応援したいので、ぽちっとお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tbacademy.blog.fc2.com/tb.php/20-6ae174fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)