FC2ブログ
プロフィール

内山 武俊

Author:内山 武俊
シンク長野青木島校代表の内山です。
子供たちが「考える力」を身に着け、自分に正直に優しくたくましく生きていってほしいという想いから「ぶんぶ学院」を「シンク青木島校」へとグレードアップ&リニューアルしました!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

しんきんぐブログ
みんなが笑顔で仲良く自分に正直になれたらいいなっていうブログ
今年もサンタがやってきてしまった
クリスマスが終わり、子供たちはこの数日間

サンタさんからのプレゼントを楽しんでいるようです。

が、今日あたりから明らかにおかしくなってる子がいますね。

「サンタさんに何もらった?」と聞いてみると、

2割くらいの子は、やっぱりゲーム、またはゲームソフト…


もともとゲームがやめられない子(時間制限を設けている子も含む)は

やっぱりいつも以上に絵が描けない、答えも当然出ない。

これはこれで問題ですが、

さらに問題はこれまでゲームを持っていなかった低学年の子が

今回初めてゲームをもらって、のめり込んでしまった子。

わずか数回のゲームをやってしまっただけでも、

文章問題を解くどころではありません。

1時間弱、ずっどしゃべりながら

ソワソワ、キョロキョロ

あっち行ったり、こっち行ったり、

周りの子からも

「○○くん、落ち着きないね~!」

「○○くん、うるさいよ~!!」

と言われてしまう始末。

いつまでたっても絵すら描けません。

別にこの子が悪いわけではないので、この子を責めたりはしませんが、

正直心の中で私はつぶやきます。

「サンタさん何てことをしてくれたんだよ…台無しですわ…」


あれだけゲームの危険性を説明したのに与えてしまうということは

それなりの覚悟の上でしょうか、

それとも認識が甘々なだけっだのでしょうか…

いずれにしても大きなビハインドを取ってしまいました。

もしかしたらこの子は

これから健全な心と頭と体を

少しずつそぎ落としていくことになるかも知れません。

せめて親子間では

不要なストレス生み出さないことだけを祈るばかりです。

明日から冬休みなのですが、

お正月明けの子供たちの姿が本当に心配な子のが

何人か増えてしまいました。


クリスマスとか、ハロウィンとか

本来日本人が祝うはずのない風習を

今の親たちはどういう風にとらえて

どういう風に考えているのでしょう。

私には、単に子供をダメにするデメリットばかり見えてしまいます。

サンタ

サタン

似てるな~




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tbacademy.blog.fc2.com/tb.php/155-0971f100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)