プロフィール

内山 武俊

Author:内山 武俊
シンク長野青木島校代表の内山です。
子供たちが「考える力」を身に着け、自分に正直に優しくたくましく生きていってほしいという想いから「ぶんぶ学院」を「シンク青木島校」へとグレードアップ&リニューアルしました!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

しんきんぐブログ
みんなが笑顔で仲良く自分に正直になれたらいいなっていうブログ
原型イメージが出来上がる瞬間
4月から年長になり、お絵かき算数を始めた次女。

もともと遊びの中で時々お絵かきをしていたので

それほど抵抗なくすんなりと絵を描いて

楽しんでいる。今のところ…

このさきどうなるかはわからない。

右往左往するかもしれないが、

情緒の安定を第一に気をつけていれば、たぶん大丈夫だろう。

そして日々の具象体験ができるような環境を与えれば

あとは余計なことは一切しなくても

しっかりイメージできる脳が育ち、

9歳の壁などいつの間にか乗り越え

中学に上がる頃には、常に自分で考え、

様々な問題を自分の価値判断で解決できる大人になることを願って

この部分だけを大切に育てていきたい。

学校の勉強?正直どうでもよい。

むしろ子供の思考力養成を邪魔するような

学校での勉強(特に宿題)はしっかり排除しなくてはいけない。


そんな次女を連れて、先日市内の山肌にある公園に行ってきた。

新しく買ったテントを試しに広げて設営したかったからだ。

IMG_2197.jpg 

次女にとってちゃんとした大きなテントは初めてだったので、

とてもテンションが上がり

設営の手伝いも、自ら進んで終始笑顔で楽しんでいた。

これで次女の中にはオリジナルの原型イメージが

またひとつできあがった。・・・と思う。

そしてそれを裏付ける出来事が翌朝に起きた。



テントを張った次の日の朝早くに起きてきた次女は

しばらくすると突然クレヨンと画用紙にこんな絵を描き始めたのだ。

IMG_2198_20160531150505b58.jpg 

我々親は何も言ってなかったので、少しばかり驚いたが

一目で、昨日の楽しかったテント設営の様子の絵を描いていたのだとわかった。

こうして子供の脳は自然と成長していくのだから

それを邪魔するようなものを極力そばに置かないよう

日々気を付けていきたい。






スポンサーサイト

コメント

おっ 準備万端ですね♪
今年の夏は是非やりましょう!
どんぐりキャンプ in Gunma
[2016/06/04 12:05] URL | 金森 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
はい、あとは多少小物をそろえればいつでもGOです!
どんぐりキャンプin Gunma楽しみです~♪
だいたいいつごろにしましょうかね~?
[2016/06/04 12:28] URL | 内山 武俊 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tbacademy.blog.fc2.com/tb.php/115-be879998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)