プロフィール

内山 武俊

Author:内山 武俊
シンク長野青木島校代表の内山です。
子供たちが「考える力」を身に着け、自分に正直に優しくたくましく生きていってほしいという想いから「ぶんぶ学院」を「シンク青木島校」へとグレードアップ&リニューアルしました!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

しんきんぐブログ
みんなが笑顔で仲良く自分に正直になれたらいいなっていうブログ
勉強は楽しいもの
みなさんのお子さんは勉強を楽しんでいますか?

小2くらいまでは楽しんでやっていたけど

高学年になってからはイヤイヤ取り組んでいるように見える。

宿題のことで親子げんかになる。

なんていう方はかなり多いのではないでしょうか?


私は本来、勉強は楽しくやるものだと思っています。

もっと言えば、大人になってやる仕事でも、楽しんでやるべきだと思います。

キレイごとに聞こえますか?

理想論だと思いますか?

私はそんなことはないと思います。

皆さんは子供ころ、嫌でも仕方なく勉強をしていたかもしれませんが、

だからと言って、勉強や仕事はそういうものだというネガティブな価値観を

子供に植え付けるのはとてもマズイことだと思います。


想像してみてください。

何だかよくわからないんだけど、将来のためにやらなきゃいけない

って言われてやる、義務的で作業的でつまらないことを

小学校から大学までの16年間続けたら、人格が歪んでしまいませんか?

そんな人間が社会に出て、主体的に考えて行動できるでしょうか?

人生を楽しんで生きていけるでしょうか?

厳しく聞こえるかもしれませんが、とても大事なことだと思います。


じゃあ、どうすりゃいいのよ!?

と言われてしまいそうですが、そんなに難しいことではありません。

親がそう育てればいいだけです。

学校や塾や先生に丸投げや依存するのではなく。

「勉強は楽しむもの」という価値観を子供と共有し、

勉強が楽しめるような育て方をすればいいのです。


しかし残念ながら今のほとんどの家庭と学校では

それとは真逆の、勉強が嫌いになって当然の指導法や教育を行っています。

それはなぜか。

子供を見ているようで、大事なポイントを見ていないからです。

子供の成長における知識と理論が間違っているからです。

目先と表面上の点数や、”できる”ということにこだわっているからです。

子供たちの学力は確実に下がっているのに、現状や常識を疑いもせず

周りがやっているとか普通だからという言葉に流され、

根本的な問題解決に本気で取り組もうとしないからです。


子供たちは本来学びたいという好奇心で満ち溢れています。

その証拠として、学校の勉強に嫌悪感を持っていても、

そことは関係のない新しいことや、やったことのないものには

ほとんどの子は目を輝かせて、身を乗り出してきます。

どの子も未知の体験をしたがっているのです。

つまりそれによる新しい思考回路をどんどん作りたがっているのです。

これはとても自然なことで、賢くなるにはこうした未知の体験を

たくさんしてきたことが全てベースとなっているのです。


なのに実際の今の子供たちはどうでしょう…

生活では様々な体験やお手伝いをするよりも

言われたことだけを繰り返して、しかも命令されていませんか?

勉強では同じような問題を大量に繰り返して、

パターンで処理するだけの学習に偏っていませんか?

そして一番大切な遊びは、テレビやゲームやキャラ玩具といった

工夫して考える余地のない上に、刺激の強い出来合いのものに没頭していませんか?

これでは自主性や主体性はおろか、考える力など到底育ちはしないでしょう。

そして勉強を楽しむということが単なる理想で終わってしまいます。


子供たちに勉強を楽しんで、人生を楽しんでほしいと本気で考えるのであれば

子供を取り巻くすべての環境をひとつひとつ丁寧に見直してください。

細かいやり方や理論が分からなければ、どんぐり倶楽部のホームページや

関連サイトで勉強してください。

どんぐりが最高!などと強く宣伝するつもりはありませんが、

子育てと教育の知識と理論が確立されているという点においては、

私の知る限り、どんぐり倶楽部のそれ以上のものは今のところないと思います。

だまされたと思って、本気でだまされてください。

本気で取り組んでいただけた方ほど、

5年後、10年後に、最良の結果を得ています。







スポンサーサイト