プロフィール

内山 武俊

Author:内山 武俊
シンク長野青木島校代表の内山です。
子供たちが「考える力」を身に着け、自分に正直に優しくたくましく生きていってほしいという想いから「ぶんぶ学院」を「シンク青木島校」へとグレードアップ&リニューアルしました!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

しんきんぐブログ
みんなが笑顔で仲良く自分に正直になれたらいいなっていうブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一優先は環境設定
ダイエットを考えている方のあいだで

昨年からずっと話題になっている”ライザップ”。

私も最近ちょっとお腹まわりが気になり始めたので

実際にどんなことをやっているのか調べてみると、

物事の本質をとらえているという点ににおいては

どんぐりと似ているなぁ~と思えました。

というのもこのライザップ

ジムでトレーニングするのは週に2時間だけで

基本的には毎日の(食事の)環境設定をすることが

最も大事にしていることだそうです。

そりゃそうだ

いくらジムで脂肪を燃焼しても

毎日ジャンクフードや脂質・糖質の高いものを食べていたら

何の意味もないでしょ。


どんぐり理論もやはり同じで、

いくら週に1~2問の文章題をじっくり解いても

家や学校でパターン・スピード・大量暗記の学習や宿題ばかりやったり

外で遊ばずにテレビ・ゲーム漬けの毎日では

全く焼け石に水。

わが子を見てれば何も変わっていことに気づきそうなものですが…


最近は入会制限を以前より厳しくして

どんぐり理論をちゃんと理解して、

環境設定を実行できないお家は

入会をお断りしています。



うちの教室に連れて来さえすれば何とかなるんじゃない?

ってノリで連れてこられたら子供がかわいそう。

だって、好きなものだけ食べてメタボだけど

ダイエットなんて興味ないって言っている人を

無理やりライザップに連れてきても

辛い思いをさせるだけでしょ?









スポンサーサイト
教育と洗脳
新年あけましておめでとうございます。

なかなか更新頻度の低いブログですが、

本年はもう少しペースを上げて更新しますので

どうぞよろしくお願いいたします。


さて、新年も始まって1週間近く経ち

ぼちぼち学校も始まっているようです。

昨日、私の教室は本年最初の授業があったのですが

まだ休み中ののんびりモードが、

じっくり問題に取り組むのにイイ感じ♪

しかし学校が始まり出すとそうもいかなくなるんです。

毎度のことながら悲しい限りで・・・

もちろんみんなではありませんし、その学校の先生によるところが大きいのですが、

影響を受けやすい子は本当にかわいそう。


毎日6時間を週5日学校で、

言われたとおりのことを強要され

パターン学習で表面上の”できる”を優先され

量とスピードを学習到達度の目安にされると

いくら私の教室で週1回50分、じっくり・ゆっくり・丁寧に学習しても

焼け石に水状態なのです。

「知らない・わからない・習っていない」が口をついて出てきます。

こんな学習を6年間実直にこなしてきた子にとって

もはやこれは教育なのか洗脳なのかわかりません

しかしほとんどの子供とその親が

学校で行われていることに間違いはないと思っています。

戦後教育の大きな過ち。

そろそろみんなが気付かないと、

この先の日本にとって、取り返しのつかないところまで来ていますよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。