プロフィール

内山 武俊

Author:内山 武俊
シンク長野青木島校代表の内山です。
子供たちが「考える力」を身に着け、自分に正直に優しくたくましく生きていってほしいという想いから「ぶんぶ学院」を「シンク青木島校」へとグレードアップ&リニューアルしました!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

しんきんぐブログ
みんなが笑顔で仲良く自分に正直になれたらいいなっていうブログ
今のわが子をしっかり見つめて
先日、現在中学2年の長女が小学3年のころに作った絵本を見ました。

IMG_1704.jpg

作製当時にもおそらく見たと思うのですが、ほとんど覚えていませんでした。

嫁さんが言うには、製本するときに少し手伝っただけで

中身は完全に娘のオリジナルの作品だそうです。

しかもこれは学校の宿題や課題でもなければ、授業でやったわけでもなく

誰かに言われて作ったわけでもなく、自分から書きたくて書いたそうです。

中身はこう書いてありました。


「わたしの木」

これは、わたしが一歩を ふみだしたときの おはなしです。


わたしは あるいた

あるいた またあるいた

あるいて あるいて ついた

そこは きのした だった

きのしたは きもちが いい

そよかぜが わたしのかみを ゆらす

わたしは そんなきのしたが すき

わたしは きのしたで わらった

ないた

ふざけた

あそんだ

きに だきついた

わたしは きがかみさまに おもえた

きは 100ねん 1000ねん なんまんねんといき つづける

IMG_1713.jpg

わたしは そんなにいきれ ない

でも わたしたちは いきれるだけ いきる

それが わたしたち にんげんの ふつう

IMG_1715.jpg

わたしは このせいかつで まんぞく している

わたしは しあわせだと おもっている


これを先日読んで、涙が止まりませんでした。

何度読んでも涙があふれてきました。

そして死ぬほど後悔しました。


娘がこれを書いた小3のころの私は、いわゆる仕事人間で

情けないですが、家族のために稼いでくることが父親の役割だと思っていました。

だから長女のことをじっくり見ることもできず、

これを書いた時に何も感じることがなかったのだと思います。

どんなに悔やんでもその時の時間は戻ってはきません。

あの時、仕事なんかより娘のためにしなければいけなかったことがたくさんあったはずです。

本当に情けないですが、今は長女に謝ることしかできません。


今は少なからず子育てに関わる仕事をしていることもあり、

いろんな子供たちに接し、たくさん勉強させてもらっている中で、

子供にとって親がすべきこと

一番大切なこと学び、

日々実践と失敗の繰り返しです。

できればみなさんには私がしてしまったような失敗や後悔はしてほしくないです。

本当に子供の成長はあっという間です!

特に12歳までは、しっかり子供を見つめて

子育ての本質を理解していないと

取り返しのつかないことをしてしまいます。

学習はいくつになってもできますが

教育はやり直しができません。


せめて子供が12歳までは

お母さんだけではなくお父さんも

「子育てという仕事」を他の何よりも大事にしていただければと思います。








スポンサーサイト
ミニマリズム
最近よく「断捨離」とか「ミニマリスト」という言葉を聞きます。

要は物を必要以上に持たないということですが、これは結構共感します。

豊かで便利になった上に、インターネットの普及もあり、

世の中はモノと情報で溢れかえっています。

中には嘘やまがい物、刺激の強いもの、

のめり込めば悲惨な結果を招くものもたくさんあります。

本当に自分には何が必要なのかしっかりと把握しなければ

モノと情報に埋もれ、時には振り回され、

だんだんと受動的な体質になってしまいます。

これでは人生は楽しめません。

だったら無駄な時間とお金と労力を失う前に

そして物事の本質を理解し、人生を楽しむために

全てを一度リセットする意味で

取り急ぎ必要でないものを全て捨ててしまうというのは、なかなか合理的で良い方法だと思います。

余計なものがなければないほど、惑わされず

研ぎ澄まされ、一つのことに集中し、

臨んだ結果が出やすのかなと・・・


現代のほとんどの子供たちはモノと情報に溢れ

中には危険な刺激物も多く存在します。

そんな中に埋もれて生活していれば、

状況を理解し、考え、判断する能力を育てることは

非常に難しいでしょう。

余計なものを全て捨て去って、きれいサッパリすれば

本当に必要なものだけで、子供は健全に賢く成長します。

ミニマリズムは子育てではなかなかお勧めです♪