プロフィール

内山 武俊

Author:内山 武俊
シンク長野青木島校代表の内山です。
子供たちが「考える力」を身に着け、自分に正直に優しくたくましく生きていってほしいという想いから「ぶんぶ学院」を「シンク青木島校」へとグレードアップ&リニューアルしました!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

しんきんぐブログ
みんなが笑顔で仲良く自分に正直になれたらいいなっていうブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの犠牲にならないで
先日パソコン教室の生徒さんが

以前泊りでキノコ狩りに行った時のことを

話してくれました。

地域のイベントで宿をとって

多くの親子連れが参加したそうなのですが

その時の子供たちが、話を合わせたかのように

携帯ゲーム機を持ちあっていたそうです。

せっかく自然を体験できる場に来たのに

キノコ狩りなど興味がないとばかりに

外でも宿の中でも、丸くなってずっとゲームしていたというのです。


何ともったいない・・・・

私がいたら叩き壊してしまいそう(苦笑)

と思ったと同時に、

完全に中毒(依存症)だなと思いました。

それはタバコや酒と全く同じ意味合いでの中毒です。

いや、それを子供がやっているという意味ではもっと最悪な結果を招く依存症でしょう。


私は以前タバコを吸っていたので

依存症の怖さは一応体験済みです。

タバコを始めたきっかけは、ゲームをやっている子供たちと同じで

「まわりがやっているから」です。

そこには害うんぬんは置いておいて

主体的なものは何一つありませんでした。

ただタバコは医学的にその害が立証されている上

法的規制があり、当然子供は吸えません。

しかも、国や自治体の大きな財源となっています(年間2兆円以上!)

このようにタバコや酒はデメリットとメリットがハッキリしています。

しかしDSやスマホなどのゲーム類には

法的な規制が一切ありません。

お金さえあれば誰でも簡単に手に入るので

まさかそれがどれほど危険なものかなんて思いもいないでしょう。

ここがタバコや酒との大きな違いの一つですが、

実は、ゲームの危険性はもうすでに何年も前から

世界中の小児科医がその危険性を訴えています

しかしこれらの危険性は、タバコのように

メディア(特にテレビ)に取り上げられることはほとんどないでしょう。

ゲームが子供にとってどんなに危険な刺激物であっても、

今の株式市場・日本経済を押し上げているのが

ゲーム関連企業だからです。

テレビをつければ、ゲーム会社のCMばかり見ませんか?

最近はスマホのゲームソフト会社が

夕方から夜中までずっとCMを流し続けています。

こんな状況で、”ゲームの危険性”をテレビで放送したり

訴えたりすることはまずないでしょう。

大事なスポンサー様なのですから。

つまり経済最優先みたいです。

なんたって10兆円規模の巨大産業ですから。

やっぱり世の中は子供たちの将来より金らしいです


もう世の中(学校を含む)がこうなってしまっている以上

お父さん、お母さんが何としても我が子を守るしかないようです。

タバコも酒もゲームも、その裏には必ず大きな利権が絡んでいます。

子供たちをその犠牲にしないでください。

人類の長い歴史の中でタバコと酒は法的規制があり、子供たちから守れます。

しかしゲームはこの世に広まって、高だか30年ほどです。

法律ができるまで待っていたら手遅れになってしまうでしょう。


「まわりがやっているから」で与えてしまっては

悲惨な結果が起こりえます。







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。