プロフィール

内山 武俊

Author:内山 武俊
シンク長野青木島校代表の内山です。
子供たちが「考える力」を身に着け、自分に正直に優しくたくましく生きていってほしいという想いから「ぶんぶ学院」を「シンク青木島校」へとグレードアップ&リニューアルしました!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

しんきんぐブログ
みんなが笑顔で仲良く自分に正直になれたらいいなっていうブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の夜の体験
ちょうど1か月くらい前だったかな、

山沿いの小学校の近くを車で通った時

下校途中の小学生がぞろぞろ歩いているところを

信号待ちで眺めていると、

男の子の5人に1人は虫かごか小さな水槽を持っていました。

おそらくその中にはカブトムシかクワガタが入っているのだろうか、

ニコニコ顔で帰る子供たち。

「もうそんな季節なんだ~」と、ちょっと嬉しくなりました。


後日、教室の子供たちに何か昆虫を飼っているか、

あるいは過去に飼っていたか聞いてみたところ

半分くらいの男子が飼っている(いた)とのこと。

ところがさらに聞いてみると、

それらの子の8割くらいは、その昆虫をホームセンターなどで買ってきたか

知り合いや友達からもらったという入手ルートで、

ほとんどの子は自分で森の中で捕まえてきたわけではないらしいのです。

そりゃつまんないなと思ったので、

こんど実際に森に行って、カブトムシとクワガタを探しに行くことを提案しました。


今回は初めての企画なので

「うおーーー、絶対行く!!!」というノリノリの子供数名で行くことに。

意外に行きたがらない子もいたのにはちょっとビックリでした(苦笑)

それで計画してから1か月の間に、昆虫がいそうで

かつそれほど危険でなさそうな所を調べていると、

30年以上の前の自分に戻って、

「確かあの時もこんな気持ちで、

日が暮れるまで一人でずっと森の中を探し続けたよな~」と

わくわくドキドキを思い出しつつ、やっとそれらしい森を見つけました。


で、夏休みに入って2度目の日曜の夜7時に

教室に集まった子供たちを車に乗せて現地へGO!

車で20分くらいの所ですが、テンションMAXの子供たちは

シートベルトの意味がないくらいはしゃぎまくり!!

何とか落ち着かせながら現地に着くと、

我先にと車から飛び出し、懐中電灯をあちこちに照らして

夜の森の中をじっくり観察する子もいれば、

「あれは何だ!?」「これは〇○ムシだ!!」とはしゃぎ回る子もいて

みんな本当に真剣に楽しいんでいました。

約1時間くらい夜の森の中を歩いて、

カブトムシやクワガタはもちろん、

いろんな虫を見つけることができて

子供たちも満足顔でこの日の冒険を終えたのでした。

IMG_1387.jpg
これはあと数時間で羽化するであろうセミの幼虫。

時間がなくて羽化の瞬間は見られなかった~~~残念!

他にもいろんな虫を見つけて興奮しまくりだった私は

結局これしか写真をとれなかったのでした。


夜の森なんて、大人でもなかなか歩いたりしないので

子供たちにはかなり貴重な体験ができたのではないでしょうか。

来年の夏もまたここに連れてきてあげよっと♪



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。